資格を取得して医師やあん摩マッサージ指圧師を目指そう

安定性のある仕事を

大学生

医療の仕事をしよう

医療の仕事は安定した就職率のため、非常に高い人気があります。医療の仕事にも様々な種類がありますが、人の命に関わる仕事のため、国家資格などが必要な場合が大半です。こうした資格は医療系などと呼ばれており、専門学校や大学などで研修の過程を経て国家試験に臨むことになります。医療系の資格を扱う学校は、就職率の高さや安定性を背景に入学するのにある程度の学力を要する事が一般的です。特に医師・看護師・歯科医・薬剤師などを扱う医療系大学は国公立・私立を問わず偏差値が高く、入学までにセンター試験を確実に突破したうえで入試を超える必要があります。看護師の場合は専門学校も多く、社会人や高卒でも挑みやすいレベルの学校もあります。

専門学校を足掛かりに

医療系大学はハードルの高さがネックですが、専門学校は大学に比べると挑みやすくなっているので、魅力があります。もちろん、専門学校でも高収入が期待できる資格は十分に得られます。放射線技師・作業療法士など、医療の現場になくてはならない仕事も、専門学校で取得できます。社会人からの入学枠を設けている医療系専門学校も多いので、まずは事前に、入試にどのような対策を行うべきかは専門学校に直接問い合わせても良いでしょう。医療系の資格は子育てが落ち着いた主婦の方の再挑戦にも人気です。難関に思える国家資格にも丁寧な指導を行っているので、再就職を目指す方にもおすすめです。確かな手ごたえのある仕事なうえ、高齢化の進む今、ますます医療の仕事は重要になります。やりがいのある仕事を見つけましょう。

医療系の専門学校には、あん摩マッサージ指圧師を目指している人向けのコースもあります。実際に通っている生徒も多く、卒業後はあん摩マッサージ指圧師として病院や治療院で活躍している人がたくさんいます。あん摩マッサージ指圧師になるためには、国家資格を取得しなければなりません。あん摩マッサージ指圧師を目指す人向けのコースがある専門学校や大学では、資格取得のサポートもしてくれます。また、授業で知識を身につけると同時に、実習を重ねて技術を習得することができます。仲間と一緒に学ぶこともでき、卒業後はたくさんの患者を癒すことができるようなあん摩マッサージ指圧師になれるよう、たくさんのサポートを受けることができます。興味のある人は、どのような専門学校や大学があるか調べてみましょう。

施術

アスリートに特化するケア

スポーツ整体は、アスリートのコンディション管理をサポートしています。整体師の資格を取得し、スポーツに特化した施術を行います。その他にも知識を得ると、トレーナーとして活躍できるなど将来性の期待できる仕事です。

女医

医療の現場で活躍

放射線技師になるには、高校卒業後大学や専門学校で放射線技術についての専門知識を身につける必要があります。大学や専門学校を卒業して放射線技師の国家資格を受験する資格を得ることができます。

白衣の人

放射線検査・治療の専門家

診療放射線技師は、X線・CT・放射線治療など、放射線を使用する検査や治療を専門に行う医療関連資格です。3年以上の専門学習を経たうえで国家試験を受験し、これに合格すると資格が得られます。有資格者は全国の医療機関で活躍しています。